ブログ
  • Home
  • Blog
  • 大きな音を怖がる子どもがいる場合のピストル音対策

  2017/06/02   kygoto

大きな音を怖がる子どもがいる場合のピストル音対策

運動会などで使うピストル音を怖がる子どもが増えているそうです。このピストルは「信号器」、玉は「紙雷管」と言います。


この紙雷管(かみらいかん・しらいかん)にも火薬の量で音の強弱があり、
音が大きな順に

  1. 紙雷管
  2. ハーフ雷管
  3. ミニ雷管

となっています。

これは、一番音の大きな紙雷管です。当社の知る限りエバニュー社のみが発売しています。

もしこの紙雷管をつかっていて怖がる子どもがいるなら、
紙雷管からハーフ雷管へ、
ハーフ雷管からミニ雷管へと
火薬含有量の少ないものにシフトしていくことで音も小さくなります。

どの雷管も、同じ信号器(ピストル)で使うことができますので
雷管の種類ごとに信号器を変更する必要はありません。

また、当社は2017/6/2時点でハーフ雷管は扱っていませんが、取り扱いは検討中しています。

というのも、販売店は紙雷管を保管庫に収納していますが
この保管庫に入る量が限られているからです。

ハーフ雷管を取り扱うと紙雷管を在庫できる量が少なくなり、
運動会シーズンの急な需要に対応しづらくなります。

その需要予測をしながら、今後の取り扱いを検討していきます。





ランダムポスト

#
May / 01 / 2017 kygoto
東洋SPORTS Yahoo!ショッピング店 2017/4/30で閉店いたしました

当社扱いのスポーツ用品、体育器具を販売したサイトのひとつ、yahooショッピング上の店舗を閉鎖いたしました。

#
Dec / 02 / 2016 kygoto
鉄棒の設置するときには高さをきちんと守って固定しないと事故につながります

鉄棒は学校や公園などにあるものです。といっても公共施設しか置けないのではなく、最近では自宅に設置するために買われることも多々あります。販売業者に高さを指定して注文しますが、それを設置時に変えてしまうと事故に繋がる恐れがでてきます。

#
Feb / 21 / 2017 kygoto
ネットコードに使われているブランド「ダイニーマ」が「イザナス」に変更されました

バレーボールやテニスのネットコードとして使われていた「ダイニーマ」が「イザナス」という名称に変更されるようです。

#
Apr / 21 / 2017 kygoto
スクリュー形の杭は、サッカーゴールの固定力が強いです

サッカーゴールは転倒予防にウエイトや杭で固定しますが、杭といってもいろいろあります。 1枚目の写真のようにねじれているものは引っ張りに強いので、起伏のない棒状の杭よりも少ない本数で大きな効果があります。

#
Dec / 15 / 2016 kygoto
セフティバイオクッション、人工芝生デビロン施工事例-総合遊具

古くなってきたセフティバイオクッションの張替え+人工芝生の新設です。劣化してきたと思われたら変え時です。

#
Jan / 13 / 2017 kygoto
ボール修理用のバルブが一時的に欠品しています

moltenのボールは、へそからの空気漏れを自分たちでも修理できるようにバルブが売られています。製造過程に不具合があるおそれあり、検査のため一時的に出荷停止になっています。