器具・施設・設備の修理・修繕

体育用品の販売だけではなく、修理や修繕、また施設に付随した機具の修理も行っています。

スポーツ関連施設、学校などでは修理が必要になるものも多々あります。(そのために修繕費用も予算化されています)

小さなものでは、跳び箱に張ってある布(手をつく部分)が破れたりテニスネットの上部を通っているコードが切れたり
もう少し大きなものでは教室の扉、倉庫、緞帳や体育館を分割するためのネットを開閉する装置が傷んできたりすることがあります。

それらは数年~数十年で老朽化したり湿気でカビたりして動かなくなったりしますので、部品の交換やメンテナンスを行い再び使えるように直す必要がでてきます。

# メーカー既製品修理

メーカー既製品の修理は、商品によって当社が行うもの・当社が窓口となってメーカーが行うものなどさまざまです。

# 現場対応の小規模修繕

現場で修理をするものもあります。

# 施設・設備の小~大規模修繕

現場でやるべき工事もあります。もちろん安全には最大限配慮しながら工程や時間を調整し、現場でも細心の注意を払います。