2016/12/01

グラウンドを広く使える薄型サッカーゴール

日常業務

サッカーゴールを設置する場合、グラウンドによっては、スペースが十分では無いこともありますがゴールの奥行きが薄いものならグラウンドを広く使えます。あまり見ないタイプですが、特注できることもあります。


サッカーゴールは基本的に重くてゴツいものですが、それでは合わない場合あります。

そのようなときにはハンドボールやジュニアサッカーゴールなどで代用することもありますが、特注という選択肢もあります。

スポーツ器具メーカーのルイ高がある現場に合わせて作った特注ゴールがあると教えてもらいました。

このグラウンドは、ゴール設置場所からのフェンスまでの距離があまり無いということで極力グラウンドを大きく取れるように
ゴールの奥行きを縮めたものになります。

また、パイプ径を細くして(通常φ120mmのところ50mm)使わないときはカンタンかつ安全に持ち運びできるようにもなっています。



なお、この商品はカタログには掲載されていないカタログ外商品となります。(ほとんどの特注品はそのような扱いです。)

カタログ商品に比べると、年間通して同一仕様で安定供給されているというわけではありませんので
仕様や価格が変わることもあります。

そのため設置場所などお伺いした上で見積もりをする必要がある商品です。

もし既存のゴールで合うものがない場合は、こういったものも選択肢になりえます。



前後のBLOG記事

キーワード

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダー(半日=午前のみ営業)