業務案内

当社の業務は、主に次の4つです。

(1)体育用品の販売 ・・・ 事故なく安全に使ってもらえるように努めています
(2)体育用品の修理・修繕 ・・・ 使えるものは長く使いコスト削減に寄与します
(3)メーカー既製品修理受付 ・・・ 精密機器などのメーカー修理窓口です。
(4)環境整備・安全対策 ・・・ 事故が無いように運動環境を整える手伝いをしています

より詳しくは下記をご覧ください↓
 

♦(1)体育用品の販売(および一部製品の製造)


当社の取扱製品は、すべて正規品です 国内の大手卸売会社様もしくはその器具を製造しているメーカー様から直接仕入れています。

創業当初より、学校・施設向けの体育用品を扱っています。施設やチーム全体で使うような中~大型製品がメインです。新設の学校様からの導入のご相談、一括の手配など体育用品の導入に関してはおまかせください。
また、スポーツ用品と聞いて想像されるものには、個人用のものが多いかと思います。シューズやボール、バッグ、ウェアなどです。競技によっては胴着やグローブ、ラケットといったものもあります。
ですが、競技を成り立たせるには他にも必要なものがあります。

サッカーゴールやゴールに張られているネット、審判用のフラッグ、得点盤、白線を引くためのラインカー、その白線の粉そのもの、などです。

そういったものは個人で購入・所有することは少なく、施設側で準備されているものを使うのが一般的です。一般のスポーツ店には置いていないものがほとんどで、売られているのを見たことも聞いたことも、想像したことも無い方が大半です。当社は、そのようなものを扱っています。

>>体育用品の販売についてこちらに詳しく記載いたします

>>当社取り扱いのメーカーカタログはこちらです

♦(2)体育用品の修理・修繕

体育用品の販売だけではなく、修理や修繕、また施設に付随した機具の修理も行っています。

スポーツ関連施設、学校などでは修理が必要になるものも多々あります。跳び箱に張ってある布(手をつく部分)が破れたりテニスネットの上部を通っているコードが切れたり、もう少し大きなものでは教室の扉、倉庫、緞帳(どんちょう)や体育館を分割するためのネットを開閉する装置が傷んできたりすることがあります。

それらは数年~数十年で老朽化したり湿気でカビたりして動かなくなったりしますので、部品の交換やメンテナンスを行い再び使えるように直す必要がでてきます。

>>体育用品の修理修繕についてこちらに詳しく記載いたします。

 

♦(3)メーカー既製品修理受付

メーカー既製品の修理は、商品によって当社が行うもの・当社が窓口となってメーカーが行うものなどさまざまです。当社ではどちらも行っています。当社が修理を行うか、メーカー修理になるかは商品や状態により最もお客様の利益(コストや使用できない期間など)になるように判断しています。

小さなものではボールのパンク、跳び箱の上に張られている布地の張替え、
もう少し大きなものではテニスネットやバレーネットのコードの取り換えや卓球台のキャスター交換や脚部の溶接修理、大きなものではバスケットゴール板の交換や総合遊具の滑り台の取り換えといったものもあります。

また、機械製品、たとえば学校ではモルテン社のスポーツタイマーがよく使われていますが
これは中のパーツは機械であり、過酷な環境で使われることが多いので故障や経年劣化で修理が必要になることがよくあります。

そういったものは基本的にメーカーが交換パーツを所持していますので当社が窓口になり、メーカーへの依頼をするという対処法になります。
(メーカーは直接エンドユーザーからの修理依頼を受けていないことがほとんどなので、当社のような店を窓口にしていただく必要があります)
 


>>握力計の修理・検定はこちら


>>モルテンタイマーの修理受付はこちら


>>セイコーシステムウォッチの修理受付はこちら

 

♦(4)環境整備・安全対策

教育・スポーツ施設関連の環境整備です。
主に安全性の向上、メンテナンス面の問題解決に関して価値のある製品の販売・施工などを行っています。

子どもたちが遊ぶが場所が危険ですと、先生方が本来の業務に集中できなくなりますし、事故が起こり対策を何も取っていないと大きな問題になることもあります。

過保護になりすぎないように、しかしハザードは出来る限り除去すべく、環境面からサポートできる部分は積極的に行っています。

取扱製品(1)- セフティバイオクッション

遊具の落下事故防止、転倒事故の予防などに最適な耐候性高機能クッション材の販売・設置を行っています。
落下事故というのは、主に遊具であそぶ子供たちを想定しています。遊具の下にこのクッションを敷いておけば、頻繁に起こる遊具からの落下に対して安全性が高まります。
転倒事故というのは、主に高齢者を想定しています。浴槽の周りや廊下・ホールなどに敷いておけば転倒時の衝撃を大幅に緩和し、骨折などをきっかけに寝たきりになる危険性を下げてくれます。そのため、セフティバイオクッションは老人ホームや介護施設、病院などでも使われています。
>>セフティバイオクッションについて詳しくはこちらです

取扱製品(2)- 人工芝生デビロン(近畿地区取扱代理店)

人工芝生デビロンは、接地面を整えてから杭打ち+コンクリートで固定するタイプの人工芝生です。

あたらしい人工芝生『デビロン』は、従来の人工芝と違い、砂土との一体化や天然芝との共存で、美観や感触がより自然になり、かつメンテナンスフリーで管理性も優れているのが特長です。

人工芝生『デビロン』は、一般的な人工芝のように基礎にコンクリートを使わず、「土」を使用しますので、雨水を透過し、 雨水のたまりができず、水がすぐにひきます。(水が長時間「溜まったまま」を解消)

また、土中と空気中の通気還流があり、しっかりと土が呼吸できるので微生物や黒かび・虫類が付着しません。 

製造メーカー 阪和興業WEBサイトより http://www.hanwa-industry.co.jp/product/

美観・えぐれ防止(水たまり予防)などに最適です。鮮やかなグリーンで一年を通して常緑樹のようなさわやかな雰囲気を出すことができます。
上から踏んでも問題はありません。対候性・耐久性に優れる施工型の人工芝生です。
ブランコや鉄棒、遊歩道などにも使われています。
>>人工芝生デビロンについて詳しくはこちらです

カレンダー(半日=午前のみ営業)