体育用品販売-詳細

当社の取扱製品は、すべて正規品です

国内の大手卸売会社様もしくはその器具を製造しているメーカー様から直接仕入れています。

当社は創業当初より、学校・施設向けの体育用品を扱っています。
施設やチーム全体で使うような中~大型製品がメインです。新設の学校様からの導入のご相談、一括の手配など体育用品の導入に関してはおまかせください。
スポーツ用品と聞いて想像されるものには、個人用のものが多いかと思いますので、サイズ別にどのようなものがあるのか、実例を挙げてご案内します。

小型~中型の体育用品

当社は体育用品全般を取扱っていますが、その中でも小型~中型サイズの部類に入るものをいくつかご紹介します。






まとめ買いをして施設に置かれるのが一般的ですが、中には個人で所有されている方もおられます。
ストップウォッチ(ラップタイムを計ったりロスタイムを計ったり)
紙雷管(運動会のピストル音)
トレーニングボール(ストレッチやトレーニングに)
ビート板(水泳の補助用具)
鉢巻
たすき
サッカーボール(児童用の3号球~車いすサッカーの巨大なものまで)
etc・・・

なお、当社では個人用アパレルは扱っていません。たとえば、シューズ・ウェア・キャップなどです。
当社取引メーカーの取り扱い商品であれば取り寄せることはできますが、試着や返品・交換をお受けできないため
そのような商品はスポーツ洋品店での購入をオススメしています。
 

中型~大型の体育用品

当社は体育用品全般を取扱っていますが、その中でも中型~大型サイズの部類に入るものをいくつかご紹介します。
個人で購入されることはあまり無く、学校や競技施設からのご注文がほとんどです。




跳箱(閉脚用跳び箱や指導用マークがあるものも)
競技用マット(マット運動の5㎝厚~高跳び用60㎝厚のものまで
バレーボール支柱(安価な鉄製~アルミやカーボンまで)
児童用ボールプール(病院やカーショップの待ち受けスペースにもよくあります)

このあたりの商品から、送料が無視できない金額になってきます。
日本国内に発送する場合、平均して数千円程度です。
また、3辺サイズが一般向け運送会社の上限を超え沖縄や離島にお届けできない商品も多くあります。
当社は体育用品全般を取扱っていますが、その中でも大型~超大型サイズの部類に入るものをいくつかご紹介します。
これらは個人で購入されることはまずありません。
学校や競技施設から引き合いがほとんどですが、各学校が個別に購入されるよりも教育委員会の管轄になることが多い規模の商品です。

ラグビーゴール(ネットは張っておらずポール状の器具です)
バッティングゲージ(野球ニュースでもよく映る、練習用の防護器具です)
トレーニングマシン(複数のトレーニングが可能なジムの本格的なもの)
etc・・・

この規模の商品では、購入→配達 という流れではなくなってきます。 現地の確認をし、見積もりをし計画を立てて導入します。メーカーが設置場所の強度を確認する必要があるものもあります。
 

受注生産品

受注生産品とは、注文を受けてからメーカーが製造する、その言葉通りの「受注」してから「生産」する商品です。
ただ、素材の状態でイチからつくるというケースはそれほど多くなく、たいていは「途中まで作ってあるものの仕上げ」をおこなうなどのセミオーダーのような製造方法です。





購入者からしてみれば、注文後に何週間も待たされることになり不便なものですが、そうせざるをえない理由もあります。マットを例にとりますと、サイズや厚みの微差でたくさんのラインナップがありますが それらをすべてメーカーが完成品の状態で在庫をするなら、非常に多くのスペースが必要になります。
そのうえそのラインナップのうち年間で1枚も売れないものが発生すると古くなり廃棄処分にしなければならないものが出てくるかもしれません。
また、倉庫代・材料費・加工費はかかっているのに利益にならずメーカーの経営を圧迫します。そのリスク分も含めて値段をつけると適正な価格より大幅に高くなったものを売らなければならないということになります。それでは購入者、メーカーともにデメリットが多いので、受注生産という方式をとります。
納期がかかることよりも適正価格で販売することに重点を置いたのが現在の方式です。

当社取り扱いのメーカーカタログはこちらです