2018/06/14

登棒下、セフティバイオクッション設置の下見に伺いました

日常業務

伏見区の小学校にて、登り棒の下が硬い地面で怪我をしやすいとのことで
セフティバイオクッションの下見に伺いました。


現在は古タイヤが点在し、一応クッション代わりになっているようです。


タイヤでは地面全面をカバーすることはできず、また、つまづいたり足から降りた時に着地しづらく捻挫の原因になるなど他のケガの原因にもなりそうです。
このような場所での遊びには柔軟にカットできるセフティバイオクッションが安全確保に役立ちます。



前後のBLOG記事