2018/10/04

台風対策と、台風後の後かたづけ

お知らせ

9月初頭に過ぎ去った台風21号の後片づけが終わっていないうちに
もう25号が接近しています。

スポーツ施設や学校では、グラウンドにある
サッカーゴールやバスケットゴールといった器具、
レーキやコートブラシ、バケツ、鉢植えなどが散らばっていたり飛ばされる恐れがあります。

台風対策

このように対策をしておけば、被害を最小限にできます。

<<体育器具の台風対策まとめ-加害者にならないための学校や施設の備え>>
https://seft.jp/preparation-hurricane/

台風後、グラウンドが水浸しになったら

水浸しになったグラウンドは、大雨後と同様にこちらが参考になるかと思います。
<<雨上がりグラウンドの水たまり除去用具のオススメ3点>>
https://seft.jp/puddle/

台風後に、倒れた木で遊具が曲がったという問い合わせが今年は多くいただいています。
これだけ猛烈な台風ですと完全に対策することはできませんが
台風が過ぎ去ったあとは速やかに点検し、対処しましょう。

台風で倒れた高鉄棒↓


前後のBLOG記事